交通事故 解決事例6

事案の概要

60代 名古屋市 男性 大学職員

自動車運転中に追突され、治療中から弁護士に依頼し、当初相手方保険会社からの提示は約63万円でしたが、増額交渉の結果約117万円の支払いを受けることができました。

【傷病の状況】

頚部挫傷、腰部挫傷、左肩痛

経緯

【ご相談に至った背景】

事故に遭われ、治療中の段階から、相手方保険会社とのやりとりについて、ストレスを感じ、ご相談されました。

 

【当事務所の対応】

弁護士が窓口となり、ご本人は治療に専念することができました。

当事務所が、被害者請求による後遺障害申請を行ったところ、非該当という審査結果だったので、異議申立を行いましたが、非該当は残念ながら変わりませんでした。

損害賠償額交渉となり、相手方保険会社の当初の提示は63万円でしたが、交渉の結果117万円の支払いを受けました。

 

【結果】

当事務所に依頼した結果、63万円から54万円増額した117万円の賠償金獲得に成功しました。

弁護士の視点から見た解決のポイント

相手方保険会社とのやりとりについてストレスを感じておられる方、適正な損害賠償を受けたいという方は、半田みなと法律事務所にご相談ください。

 

※事件内容に関しては個人が特定されないよう、若干変更して掲載しております。

お問い合わせ
メールでのお問い合わせ
0569-25-0008
営業時間:
平日9:00~18:00
(夜間及び土日祝は応相談)
電話受付時間:
9:00~21:00(年中無休)
半田みなと法律事務所 半田みなと法律事務所 債務整理