保険会社の対応に納得ができない

「保険会社から示談の提案がきたんだけど、よくわからない」とご相談いただくことがよくあります。

交通事故による怪我の治療が進み、保険会社から示談の金額について提案されるかと思いますが、保険会社が提示してくる示談金は適正なものではないことが多いです。

保険会社は、「当社が提示できる上限の金額です」といって示談金を提示したりしますが、それはあくまで保険会社独自の基準にしたがった金額に過ぎず、裁判で認められる基準にしたがった正当な賠償金の額ではありません。

保険会社は、被害者への支払額を抑えれば、それだけ会社の利益になるため、できるだけ低い金額で示談をしようとします。

しかし、交通事故の被害者の方は、そんな実態は知らず、相手方保険会社が「上限の金額」と言っているのだから、そういうものなのだろうと思って、示談に応じてしまうことが多いです。一度示談に応じてしまうと、示談のやり直しはききません。

ひとりで悩まず、示談金が提示されたら、ぜひ交通事故にくわしい弁護士にご相談ください。
弁護士は示談交渉にあたり、その後裁判になることも想定して、保険会社と交渉をします。そうすると、保険会社は通常、示談金額を上げてきます。もし、裁判を起こされてしまったら、裁判基準に従って、賠償金が算定されるからです。

弁護士による交渉、裁判の結果、賠償金額が大幅に増加することは決して珍しいことではありません。ですから、示談金が提示されたら、ぜひお気軽にご相談にいらしてください。

お問い合わせ
メールでのお問い合わせ
0569-25-0008
営業時間:
平日9:00~18:00
(夜間及び土日祝は応相談)
電話受付時間:
9:00~21:00(年中無休)
半田みなと法律事務所 半田みなと法律事務所 債務整理